あれもこれも

バンドを組んでいます

君が主で執事が俺で

これは僕が初めてプレイしたPCアダルトソフトである。俗にエロゲーである。

とある三姉妹の家に執事として雇われた主人公。
あれやこれやと命令されつつエッチな展開になってゆくストーリー。執事であるという立場から逆らえない。M気質な僕は大興奮して夜な夜なプレイしていた。






火曜日くらいから咳がこんこん出ていてついに今朝起きるととんでもない痛さになっていた。が、お薬で乗り切った。途中で体温計てありますかね?体が火照ってきたのでというと水銀式の体温計を出してくれた。平成生まれの僕は初めて使用した。
これ知ってる?なんてぷらぷら~と体温計を見せてきて若い子は使ったのこないのねん……等と苦笑していた。うん。知りません。

市販の薬でなんとかなったけど治るものじゃなくて一時的に麻痺させるようなものだと思う。
明日起きて同じ体調なら休む連絡を入れよう。

健康か富か?と問われたら健康を選ぶ。
ということで心も身も健康にするのが今の自分にとっては優先順位が高いのだ。あと笑顔ね。


帰りに心のサプリメントさくらももこの「もものかんづめ」を購入。やっと読むかぁ。
ちびまるこちゃんのプサディーを思い出した。
「マルコー!!泣」
あと、巻末にあるももこさんの幼少期の話も好きだったな。


来週のライブまでに喉治さないとな。土日はゆっくりしようかな。
f:id:ureshi-kanashi:20190620232341j:plain

学園アリス

いやぁ、もうタイトルつきてきたよ。
ついにアニメのタイトルだもんね。

学園アリスのOP好きだったなぁ。



ここ1ヶ月女性がいかにしてモテるか?結婚とは?恋愛とは?みたいな本ばかり読んで歌詞を殴りかいた。もう少し変えてみようなとは思う。

めちゃくちゃシンプルなコード進行な曲ができまんた。


溢れでてくる自己欲求
アピールしないと生きれない
間違い探して粗を捜して
噂話に踊らされている

可愛くなりたい綺麗になりたい
評価されたい注目浴びたい
悪魔と天使に襲われる
最高最低情緒不安定さ


正しい?いけない?わからない?
それでもなんとか肯定している
右から左へ流れる噂に
合わせて私は踊りまわる

正しい?いけない?わからない?
それでも何故か満たされていない
勝てないレースに挑んで
敗北感だけがつのってゆく

いつまで自分と戦うの?


おそらく戦い続ける女性は魅力的だ。
なんもしてない人が文句言ってる人は
置いていこう。
どんどん進んじゃおう。

サプリ

おかざき真里さんのサプリが読みたいです。


帰宅即シャワーを浴びて、すぐさまご飯を済ませて帰りにレンタルした「戦う女」を観ている。

再三言っているが、5年前たまたま観たドラマ「戦う女」。

岸井ゆきのギムレットを飲み、吹越満と浮気するという回がある。

その後村上春樹を読んでまーたギムレットが出てきた。
どんなお酒なんだろうと思いつつバーなんて行かないので名前だけ覚えていているだけだった。
が、1年前くらいに盛くんにバーに連れていってもらいギムレットを飲みべろべろになり木下理樹さんと会話をして、小田急線に乗って帰り新宿駅のトイレでスマートなゲロを吐いた。

僕の中で数年間暖められ美化されていた「ギムレット」は汚物と化した。

f:id:ureshi-kanashi:20190611224755j:plain

ぴなふぉあ

ドラマ「電車男」の主人公が通っているお店の名前だ。放送されていたのは僕が小学校5年生のとき。電車男が放送される日だけは11時まで起きていた。(いつも9時くらいに寝てた気がする)
実際に秋葉原にあってなんと父親も通っていた。当時スタンプカードを自慢気にみせてきたのを覚えている。

父親は昔から多趣味だった。趣味の1つとして機械いじりが好きらしく土日に秋葉原に付いていくこともしばしばあった。
当時鉄道博物館秋葉原にあり、これまた父親が鉄オタ(時刻表と駅名オタク)だったので連れていかされ、スーパーポテト、千石電商、秋月電器等によく付いていった。


最近観る夢にことごとく、過去の懐かしい人物ばかり出てくる。あぁこんな時もあったなぁと朝起きて思ってりしてる。この前みたのは5年前くらいの時の内容で、あのときは狂ったようにモテキを見ていた。
多感な時にみるべきではないドラマNo.1のモテキ

小宮山夏樹が一番好きでさっきアマゾンプライムビデオで見返してみた。
今夜は糞みたいな夢を見そう……泣

小宮山夏樹の回の主人公はデブで気持ち悪い。僕は最近ライブのとき以外は毎日眼鏡で髪の毛のボッサボサ。年齢も近くなってきた。重なってみえる。
なんてこった。他人事のように楽しんで観れなくなったのだなと久しぶりにみて思った。

むしろこれは終わったのではなく始まったのだと捉えておこ(^^)

というのは嘘でモテキのせいで本当はアラサーになることに対して過剰になっていたので去年はアラサー本なるものを沢山読み全く活かすことのできないだろう知識を蓄えた。
はあちゅう、能町みねこ、ゴマブッ子、雨宮まみ江國香織のエッセイ、林真理子のエッセイ。

東京は人を狂わせます。
モテキは人を狂わせます。
f:id:ureshi-kanashi:20190605223746j:plain

この素晴らしい世界に祝福を!

ていうゲームがあってOPだけくそ良かったので昨日聴いていた。

このすば。ネタ切れ気味。


昨日は誕生日だったので普段やらないことをやろうと思い、「丸々1日休み、かつ誰にも会わない」を実行した。
読みかけの本を読みきって、シャワーを浴びて、また本を読んでスーパーで寿司を買ってラーメンを食べた。もちろん寿司も寝る前に食べた。
21時くらいになって後は寝るだけだなぁという状態になり、先週吉祥寺のブックオフで購入した「夫のちんぽが入らない」を読み始めた。
最近エッセイやコラム本ばかり読んでいたので、読書のやめ時がわからない。これは今日中に読み終えないとそわそわしてしまうだろうと感じたので、YouTubeで夏の夜、自然等と検索し小説にシンクロできるような環境にして読みきった。
後味は正直とても良くないものだった。が、私小説は響くなぁ、どーしよ。このまま寝るのもやだなと思い30分くらい二郎を食べる動画、ジャッカスを観てゲラゲラ~笑となり就寝した。


悪夢は見ることはなかった。それどころか、
内容はとても良いものだった。
友達が結婚して町田駅前にそびえ立つマンションを買ったらしいのでお邪魔しに行った。高層階でベランダも広く、バルコニーといったほうがいいのかもしれないというくらいの広さ、天気も気温も程よかったのでみんなでスーパーにいって、バルコニーでお酒をのんだ。
そこには中学、高校、大学の友達がいた(こんなわけのわからない状況は夢ではあるあるだと思う)が、加えてその場に橋本愛門脇麦もいた。

門脇さんが僕に話かけてきた、「いずみ君タバコ吸う?」
僕が頷くとちょっと端で吸おうとなりバルコニーの隅っこで町田駅前の百貨店を見下ろしながら煙を吐いた。

そういえば愛の渦観ましたよ、ポスターも買いましたと伝えると「ちょっとぉ!やだぁ!恥ずかしいからその感想は言わないで!」といってゲラゲラ笑っていた。恥ずかしくなったのは僕のほうだ!
じゃあ何話せばいいの?と思って恥ずかしくなっていたら
目が覚めてしまった。ちーーーん。

続きは夢の中。f:id:ureshi-kanashi:20190601180923j:plain

トゥルーラブストーリー

キミキス」「アマガミ」とヒット作を出した会社(名前忘れた)が前に作っていた作品。絵師も違うのでそこまでオススメではない。
やべ、違うライアーソフトとかニトロプラスのゲームのタイトルにすればよかった。
ちなみにスクールデイズの会社Overflowは倒産しています。でもスクイズは後世に残るすごいゲームだった。ゲーム感なかった。アニメシーンも多かったし。誠くんと桂心ちゃんのやつは僕にはきつすぎて見れなかった。ロリコンではないということです。
アニメではその描写は一切なかったので安心して観た。



タイトルのネタも切れそうだ、脳みその片隅にある引き出しから頑張って取り出している。
ブログを書いてからというもの思い出そうとゲームソング、アニメソングばかり聴いている。
入っている曲数は500くらいなんだけどもどれも2010年あたりで止まっている。なんだかなあ、声優みんなが歌ったり、バンドの曲がOP、EDに使われているのが増えているからかもしれない。

今日はライブがあってリハーサルと本番までの時間が結構あったから久しぶりに母校の自習室で時間を潰した。

誰かいないかなーと思ったけど、そんないるわけないよね。普通に考えて、JK(常識的に考えて)。
良い大学だったなぁと改めて思った。
学園祭はまた行きたいな。サークルに行けば誰かしらいるだろう。

ライブのあと古墳シスターズに深々とお礼をして、救急車を読んでくれた人も来てたのでまたまたお礼をした。
マンホリのシオノくんがいたので図々しいかもしれないけど長々と話せて良かったです。
話した内容はそんな真剣なものではなく趣味の話。あとドブ寝一家の話。クロエモレッツとナタリーポートマンとマーベルの話。

救急車もパトカーも、もう乗りたくない。気を付けたい。

もうそろそろ小泉今日子のエッセイを読み終える。
小泉今日子といえば、僕の中では5年くらい前に放送していた「戦う女」という深夜ドラマ。
小泉今日子が脚本?で毎話パンツをテーマに1話完結のドラマをやっていた。
そこで門脇麦を魅力的に感じて彼女の映画を観るようになった。という話はTwitterをみればわかるとと思うので省略。
1つ、岸井ゆきのさんと吹越満(冷たい熱帯魚の主人公)が浮気、不倫関係になる話がとても印象付けだった。
また今度「戦う女」をレンタルして見直そうかな。
夜に観るのがいいんだよね。生活感溢れたドラマだったし。

寝る。

みなさんthe ガッツのエロアニメだけでも観ましょう。衝撃的です。
f:id:ureshi-kanashi:20190528002757j:plain

カオスヘッド


本当は本日は昨日観に行ったレオニダの企画のライブの感想を書こうと思ったけど疲れたというちんけな理由で違うことを書くことにする。(ごめんなさい、ライブはとてもよかったです。特に蛍光。)

今日はちょっと早く上がれたので家でゆっくりと酒を飲みながらひたすら音楽を聴いていた。途中酔いすぎてトリプルファイヤーを爆音で聴きBOSEのスピーカーから流れるベースの音が僕んちの床を震わせていた。トイレの便座が取れてしまった。グッバイ。

いまはWevvesを聴きながら布団に入りやっぱり西海岸は良い!と納得している。最初に好きになったoffspringもカルフォルニア出身だし、wevvesもカルフォルニア出身。
グリーンデイだってゼブラヘッドだってウィーザーだってカルフォルニアのバンドだ。度の過ぎた馬鹿が好きだ。もちろんやる側です。みてる側も面白いけど。バカッター達のノリはアメリカとはちょっと違うかな。と思う。あんなチープなもんじゃない。もっとやることが壮大なんだ。アメリカンスケールとはあのことを言うのだろう。

ということを人に伝えたいがためにくっしー(友人)にジャッカスを貸した。多分観たらうぇぇ~と言葉が漏れると思う。それを想像するだけで僕は大興奮する。


いつか渡米する機会があったらカルフォルニアのオレンジ郡(オレンジカウンティ)の空気を吸ってみたい。

書くことがなかったな。
ちなみに今日も青山学院大学の食堂でお昼ご飯を食べた。
大学前の歩道橋にAKIRAのステッカーが貼ってあったが大学に対する当て付けなのかな笑と思ってスマホでカメラを起動し画像としておさめておいた。

f:id:ureshi-kanashi:20190523233349j:plain